予算内で憧れの平屋を建てられるのか不安な方へ。デザインも性能も諦めずに相談してみてください!安心して相談できる工務店をピックアップしてご紹介します。

株式会社コットンハウスの口コミや評判

公開日:2020/02/17  最終更新日:2020/08/18



株式会社コットンハウスの基本情報

社名:株式会社コットンハウス
代表取締役:大場 晴久二
事業内容:新築・建築一式/リフォーム/増改築/設計/管理/ってもの診断/土地販売事業
住所:静岡県浜松市西区篠原町21561
笠井展示場住所:静岡県浜松市東区笠井町1487-2
電話番号:053-488-5522
営業時間:10:00~17:30
定休日:水曜日・木曜日(予約制)

株式会社コットンハウスは静岡県浜松市を拠点に袋井市、磐田市、掛川市や愛知県の東部エリアでも豊富な住宅建築実績を持つ平屋を手掛けている工務店でモデルハウスも展開していて高性能の平屋づくりで家族へのやさしさ環境への配慮をモットーにした商品・サービスを追求しています。コットンハウスの社名にはコットンのようなぬくもりのある使いこむほどに心身になじみ家族を包み込むようなやさしさに満ちた高性能な家づくりへの願いをこめたそうで可愛らしく好感の持てる優しい印象です。

ハイブリット断熱による理想的な住い


コットンハウスは、快適で住む人の健康をサポートする住まい・光熱費を削減し、省エネルギー型の地球にやさしい住まいを実現するためにハイブリッド断熱工法を採用しています。従来の工法は、壁の中・床下・柱と柱の間などに断熱材を詰め込むいわゆる内断熱の工法が採用されていましたが隙間ができやすいため、気密性が低く熱が逃げやすく結露が発生しやすい、構造体の腐食、カビ・ダニの原因となっていたことが判明しています。

ハイブリット断熱では、内断熱工法に外断熱を加えた工法で、双方の長所を組み合わせて平屋全体を断熱竿で覆うことで、ポットのような状態をつくり出して高気密・高断熱の高性能な家づくりを実現する工法となっています。

一般的な内断熱との具体的な違いとは?

           <画像引用元:http://www.cotton-house.jp/>

高気密・高断熱の高性能を謳っているだけあり、冬の冷たい冷気を遮り夏の灼熱を断熱することで平屋全体が四季を通して一年中快適な温度・湿度に保たれます。平屋内が快適になることから当然、気になる結露も発生しにくくなるので人体に影響のあるカビ・ダニの発生を抑えることが可能です。

高気密というと換気が気になる方もいらっしゃると思いますが、ハイブリット断熱工法では、計画的な空気の入れ替えが可能な為、換気についても申し分ないと言えるでしょう。また気密性の高さは遮音性・防音性の高さにつながるため、外部の音に悩まされることが少ないだけでなく、お子さんがいらっしゃる家庭では子供の声が近所に迷惑をかけないか心配になることもあると思いますがコットンハウスの工法ならば、元気のいい子供の声に気を揉むことも減るのではないでしょうか。

そしてお財布にも嬉しいことがあるのです。エアコンの使用料も減り光熱費全体で見ると年間で10万円以上の節約に成功している事例もあるようです。快適に暮らせて節約にもなるのであれば、やはり平屋を建てる際にはどんな工法で建てられているかもしっかり確認した方がいいですね。

オーダーメイドでオンリーワンのデザイン

           <画像引用元:http://www.cotton-house.jp/>

コットンハウスでは平屋を建てる施主に対してヒアリングを徹底して行い施主の理想の家の平屋をカタチにしてくれます。ヒアリングを重ね平屋づくりのプロの視点で施主の期待を超えるアイデアを提案することでオンリーワンの家づくりを全力でサポートして施主の理想をグレードアップして実
することが可能です。

経験豊富なスタッフだからこそ、こうしたハイレベルの提案ができるのでしょう。コットンハウスのホームページには多くの施工例が掲載されており、豊富な実績と経験が頼もしいと感じられます。

平屋だけではなく、作り付けの家具にもこだわりが随所に見られ、オーダーメイドならではの良さが感じられます。コットンハウスは安心して理想の平屋づくりを任せることができる工務店と言えるでしょう。

安心できる理由

コットンハウスでは平屋を建てたあとも安心できる3つの理由があります。

■地盤保証
平屋を建てる土地の地盤調査が万が一不充分だったこと、もしくは地盤補強工事の瑕疵が原因で完成した住宅が不同沈下したときには、登録地盤会社に補修した費用が一定の割合が保険金として支払われます。保証期間は、平屋の基礎工事の着工日から数えて、引き渡しから30年が経過する日までの長期間の保証になっています。

■瑕疵担保保険
完成した平家に建築基準法が定めた耐震性能や防水性能に満たないという瑕疵があったことがわかった場合、その瑕疵を修復するための資金確保を住宅の事業者に求めますが、資金を確保する方法のひとつとして、コットンハウスは住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。瑕疵担保の保証期間引き渡しの日から10年という期間におよびます。(住宅瑕疵保証・住宅あんしん事業者 届出事業者番号05723号)

■アフターメンテナンス
完成後の平屋をコットンハウススタッフが定期的に訪問し、困っていること・不具合があればアフターメンテナンスを実施しています。住んでから気が付いた小さな違和感であっても気軽に相談ができるよう配慮して速やかにトラブルを解決することを目標としています。

まとめ

           <画像引用元:http://www.cotton-house.jp/>
コットンハウスは、提案力に自信があり住む人の健康をサポートしながら快適な住環境を作り出します。そして何よりアフターフォローが行き届いていることが魅力です。

どんなにおしゃれでこだわったデザインの平屋に仕上がっていても、住む人が健康を害す、光熱費がかさむ、施主の希望が満たされていない、保証がないなどでは、マイホームを建てる意味がありません。その点、コットンハウスならそのような心配をすることなく、安心して平屋づくりを依頼できることでしょう。

コットンハウスではモデルハウスも公開しているので気になった方はぜひ足を運んでみてください。

株式会社コットンハウスへのアクセス

笠井展示場へのアクセス

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧