予算内で憧れの平屋を建てられるのか不安な方へ。デザインも性能も諦めずに相談してみてください!安心して相談できる工務店をピックアップしてご紹介します。

サン工房の画像1
おすすめポイント日本ならではの気候を利用した省エネ

浜松市で平屋を建てるならおすすめしたい工務店で第4位に選んだのはサン工房です。サン工房で建てた平屋は、日本古来の数寄屋様式の美意識と現代社会を融合したずっしりと重厚感のあるthe日本家屋風が特徴でちょっと良いとこの家という感じがする和風建築を好む方、日本の文化でもある平屋を建てるならとことん和にこだわりたい方におすすめの工務店です。

4位に選んだ理由は、工務店として非常に強い責任感があり1982年の設立当時には建築設計事務所としていた様ですが、いい家をつくるには設計だけでなく施工まで一貫すること。そしていい家は一代限りではなく子や孫に繋げその家を自分たちサン工房の手で守りたいという家守りとして責任感の強い硬派な心意気を感じる点がサン工房を4位にした理由です。

日本家屋はエネルギー消費を削減できる

サン工房の画像2

サン工房が日本風平屋をデザインするのには見た目の重厚感だけではない様です。日本で暮らすからこそのデザインなのです。これはサン工房で説明を受けてなるほどと納得をしたのですが、傾斜がある屋根と軒下と夕涼みができる縁側は実に日本の風土に合っているということです。

日本は雨が多い

日本にはジメジメとした長雨の梅雨があります。また季節の変わり目にも雨が降り続きますよね。春雨は一雨ごとに暖かくなり、秋雨は冬を連れてきますし、夏には雷雨、台風も。

こう並べてみると改めて雨の多さに気付きます。平屋は、私たちが安心して快適に暮らせる様に強い日差しや冷たい雨から身を守ってくれますが、常に外に晒されている平屋を守ってくれるバリアはなく代わりに雨などから平屋を守る設計が必要となります。

屋根に長時間雨水が溜まっていると、平屋の重要な駆体に雨水が染み込んでしまい安全性も損なわれてしまします。そこで屋根に傾斜をつけて軒を前に出すことで自然と雨水を流し平屋を守っているそうです。

日本家屋は温度調整が得意?

また、軒が前に大きく出ていれば出ているほど影をつくることができるので夏の強い日差しが平屋に入るのを軽減して暑さからも守ってくれます。太陽の位置に合わせて自然と日当たり、温度を調整できているのです。

そう考えると日本家屋は古くから省エネ住宅だったということですね。軒下の縁側で夕涼みをしたり日向ぼっこをしたりというのは、日本に合わせた家づくりをした結果の恩恵なのです。

軒下に縁側だけではなくテーブルセットを置いてのんびりコーヒーでも飲むのもなかなか贅沢な感じでいいですね。

口約束で終わらせない工務店

サン工房の画像3

サン工房は本来設計事務所でしたから、平屋づくりの設計もお手の物です。設計士とヒアリングし理想の平屋の完成を目指します。設計士の中には、施主とのヒアリングの際には大きく頷きあたかも共感している雰囲気を出して表面上の安心感を与えて実際は建築家が建てたい平屋になっていたなんて事もよく聞く話です。

紙に描く説明は完成をイメージしやすい

建てた平屋に住むのは設計士ではなく、私たちです。設計士の頭の中を割って確かめるわけにはいきませんし、ヒアリングでズレが生じた時に具体的に目で見て理解できなければ納得のいく平屋は建てられません。

そこでサン工房では、施主と設計士が重ねたヒアリング内容を元に誰でもイメージできよりリアルに平屋について考えられる様に紙に描いて説明して進めてくれます。時には、箇条書きだったり、図に表したりその時に最適な方法で理解し合うことで両者の方向性と足並みを揃えるのです。

細かな作業も見積もりに含める安心感

もちろん口約束ではなく紙に書いてくれるのは見積もりも同様です。浜松市で平屋を建てるならまず気になる工務店で見積もりを依頼することが重要ですが、見積もりで大切なのは平屋を建てるのに掛かる費用総額より各項目の内容を細かく知ることです。

サン工房は、細かな作業に関しても丁寧に見積もりに記載してくれるので、何にいくらお金が掛かるのかを根拠にして平屋の価格を出してくれます。

建築中に多少の変更に伴い費用が変わることを考えても、こんなに費用が掛かるなんて思ってもいなかったということにはなりにくいでしょう。それも、きちんと責任を持ち紙で説明してくれるサン工房の口約束で終わらせないという姿勢なのだと思います。

サン工房の画像

サン工房

日本ならではの気候を利用した省エネ

公式サイトで詳細を見る

長期優良住宅の丈夫で長持ちする平屋

サン工房の画像4

日本家屋のメリットを十分に引き出したサン工房の平屋は、前述でご紹介しましたが、長期優良住宅としても認められています。ポイントは4つあります。

1つ目は、耐震等級3で避難所レベルの丈夫さであることです。日本は地震が多く阪神大震災や東日本再震災などの未曾有の事態に備えて地震に対する備えは欠かせません。サン工房で建てる平屋は、耐震等級3なので地震に強い平屋と言えるでしょう。

2つ目は、劣化しにくく長持ちする平屋であることです。平屋の構造駆体が劣化対策等級3とされていて、平屋が一代ではなく三世代引き継げるということです。これは、サン工房の家守りとしての信念に合致しますね。

3つ目は維持管理においてです。生活を営んでいるとどうしても使用頻度の高い内装や設備は傷みが出やすくなりますが、維持をするために清掃や点検を行い必要に応じて補修を行うための対策管理ができていることです。この維持管理は非常に需要です。

4つ目は、次世代省エネ基準を満たしていることでサン工房はゼロエネルギーを目指すZEH住宅の建設にも取り組んでいます。

サン工房は好みがはっきり分かれる

サン工房の画像5

日本家屋風にデザインされたサン工房の平屋は、品があり実に素敵な外観だと思いますが、自分が平屋を建てるならどうするかと考えると自分が住むならもう少し現代風な平屋が私は好みです。

日本の暮らしに合っているつくりだとしてもやはりデザインは好みで選びたいですし、性能であればそれは建築家と相談することでクリアできる点かなと感じました。これは好みの問題ですのでサン工房の建てる日本家屋風が理想的だと思う方にはおすすめしたいと思うほどしっかりとした工務店だと思います。

あとは価格が高めだと感じました。日本家屋風の平屋をお考えの方は見積もりを依頼して大まかな費用の概算を知ることから始めると良いでしょう。

サン工房の基本情報

住所:静岡県浜松市大平台3-7-30
TEL:053-484-0556
営業時間:9:00~17:30
定休日:非掲載

サン工房へのアクセス

サイト内検索
記事一覧

浜松市で平屋を建てるのにおすすめな工務店ランキング

商品画像12345
商品名ARRCH(アーチ)幸和ハウジングエスコネクトサン工房マブチ工業株式会社
特徴入念なヒアリングによる高品質かつ安心感ある設計健康で快適に暮らせる平屋づくり対応の気持ちよさとセミオーダー式が特徴的日本ならではの気候を利用した省エネ2,800名以上の建築家から好きな人をチョイス!
詳細リンク詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら