予算内で憧れの平屋を建てられるのか不安な方へ。デザインも性能も諦めずに相談してみてください!安心して相談できる工務店をピックアップしてご紹介します。

快適に過ごせるおしゃれな平屋を建てるポイントとは?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/16


平屋を建てるなら住みやすく快適な住環境を作りたいと思う方も多いでしょう。それにせっかくならおしゃれな平屋を建てたいと思いますよね。

建売住宅ならば自分たち家族に合う間取りやおしゃれな作りを諦めなければなりませんが、新築で平屋を建てるのであれば欲張りになってみましょう。道行く人が振り向くような華やかさ、近代的なデザイン、絵本から飛び出てきたような温かみのある平屋など、おしゃれにこだわっても人それぞれおしゃれだと思うポイントは異なります。

本コラムでは、快適に過ごせる上におしゃれな平屋を建てる際に共通するポイントについてご紹介します。

外壁にもこだわろう

家の外観で平屋の印象は大きく変わります。屋根と壁に直線が多くシンプルなデザインであればすっきりとしつつも洗練されたおしゃれでスタイリッシュな印象になります。実は、平屋を建てる際に外観を直線でシンプルな形にする方が設計費も平屋価格も抑えることができるのでおすすめです。では、具体的に外観がおしゃれになるポイントを挙げていきます。

外観の印象は、外壁が与える影響はとても大きいと考えます。同じ色を選んでも艶ありや艶消しだけでなく、外壁によって色の質感も変わってきます。外壁の種類は、主にモルタル・サンディング・タイル・ALC(コンクリートパネル)の4種類に分けられます。

モルタルだけでも細かく見るとさらに種類が分かれていて、見た目が随分変わります。外壁と言うと耐久性が話題に上がることが多く重要なことですが、おしゃれな平屋を建てようとするなら、自分のイメージする平屋の場合は、どの種類の外壁を選ぶとしっくりくるかもポイントになります。

玄関や窓にも工夫をしよう

家の玄関のドアと開口部分が顔に見えることってありますよね。玄関の位置を中央にするのか、端に寄せるのかで印象は大きく変わります。

中央よりも左右どちらかに寄せた方がおしゃれな感じがするだけでなく実用的ともいえます。顔となる玄関部分はじっくり考えることをおすすめします。

ドアにしても重厚感のあるものから、柔らかい雰囲気まで様々ですし、開き戸か、引き戸にするかでも変わるので機能性とあわせて選ぶのが良いでしょう。また、窓の形でもおしゃれさを十分にアピールできます。

洋館やカフェのような出窓や、ガラスが上下に移動する上げ下げ窓、ジャロジー窓(ブラインドの窓版と考えていただくと分かりやすいでしょう)も機能的でおしゃれな雰囲気があります。平屋は一階建てなので、窓の位置は防犯上大丈夫かどうか考えて設置する必要があります。

明かりだけ取り込みたいのであれば開閉ができないはめ込みタイプのFIX窓がおすすめです。開閉ができないので空き巣に狙われにくいだけでなく、組み合わせることで十字架のクロス型にすることもできたりオシャレなインテリアの一部にもなります。

ウッドデッキをプラス

平屋でなくてもウッドデッキは大変人気があります。ウッドデッキが家にあるだけでもおしゃれですが、窓を開けたら直ぐに庭よりもウッドデッキを設置することで平屋と庭(屋外)の境界線を緩やかにします。

奥行きと広さのあるウッドデッキは天気の良い日にランチをしたり、日向ぼっこでくつろいだり、洗濯物を干す場としても最適です。平屋には2階建てなどのようなベランダやバルコニーを作ることはできないので、ウッドデッキはおすすめです。

おしゃれな内装に仕上げるポイントは?

平屋の外観だけでなく内装もおしゃれにしたいですよね。家の中をおしゃれにするために高価な家具やオブジェを買い揃える必要はありません。

家の中の色を統一することでおしゃれで解放感のある平屋にすることができます。例えば壁や床をホワイト系に統一すると高級感も出ますし、明るく広々とした印象になりますし、反対にグレーや濃いブラウン系に合わせると落ち着いた雰囲気の重厚感を演出できます。

カーテンを選ぶ際は、色を内装に合わせれば、より一層まとまりを感じますし、あえて反対色を選ぶとPOPな印象を与えることもできます。場所によっては、カーテンではなくブラインドを選んでも良いかも知れません。

カーテンは面で光を遮断しますが、ブラインドは光をコントロールすると考えていただくと良いでしょう。上下の光なら横型、左右の光は縦型というようにブラインドを選ぶのがポイントです。

ブラインドが揺れたときの音が気になる方は、布製や木製のブラインドにすれば、さほど気にならないと思います。

屋根と天井に注目しよう

屋根に勾配を付けることでよりデザイン性が高められおしゃれな印象を与えます。傾斜を利用したロフトを付けるのもいいでしょう。そして天井が高くなるので広い空間を作り出すことができ、平屋内の空気の循環も良くなりますね。

天窓を付ける方もいますが、おしゃれなだけでなく採光という意味でもおすすめです。

まとめ

外観を中心に快適に過ごせるおしゃれな平屋を建てるポイントについてご紹介しました。平屋をおしゃれに演出する家具や照明器具は、模様替えのタイミングで買い替えることもdiyで自分好みに作ることもできますが、完成後の平屋の外観を変えることは、容易なことではありません。

平屋を建ててから、もっとおしゃれにしておけば良かったと後悔しないためにも平屋を建てる際は、おしゃれなデザインだけでなく予算についてもじっくり話を聞いてしっかり相談に乗ってくれる工務店を選ぶことをおすすめします。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧