予算内で憧れの平屋を建てられるのか不安な方へ。デザインも性能も諦めずに相談してみてください!安心して相談できる工務店をピックアップしてご紹介します。

グッドリビング株式会社の口コミや評判

公開日:2020/05/01  最終更新日:2020/08/18

グッドリビング株式会社

社名: グッドリビング株式会社
代表取締役:相澤 健一
事業内容:住宅の設計・施工
住所:静岡県浜松市中区佐鳴台1-8-8
電話番号:0120-011-057
営業時間:9:30~19:30
定休日:火曜日・水曜日

グットリビング株式会社では、いい家をより安くをモットーに高品質の平屋を低価格で提供しています。予算・ライフスタイル。デザイン・構造にこだわった平屋が800万円から(建物価格)建てられるとあり、若い世代・シニア層・一人暮らしの方からもマンションよりプライベート空間を保てる平屋がいい と注文が多いようです。

グッドリビングが提案する楽しいことに包まれる暮らしと安心・安全を考えた平屋づくりをご紹介したいと思います。

18坪で快適に暮らせる間取り

グットリビングで提案する間取りはどのプランンにも共通して言えるのが好きな物と共存する暮らし だということです。例えば趣味専用スペースであるボビーガレージを取り入れていたり、好きな植物を育てられたり、愛犬や愛猫と暮らす間取りです。

生活動線を考えフラットに生活するだけでなく、やはり暮らしの中には楽しみを取り入れ、心がほっとする・帰りたくなる家が一番でしょう。そのためには、家族で過ごす時間とづぺーすも大切ですが、同じくらい個人としてくつろぎ自分の時間を過ごすことも大切ですよね。

夫婦二人でも親子でも、コンパクトでありながらプライバシーも守られる2LDKnの間取りや広々と奥行きのある間取りの1LDKなど、どちらの間取りも延べ床面積18坪で平屋価格800万円からと価格が抑えられているのが好評のようです。

コストカットの限界にチャレンジ

平屋は高いとよく聞きますが、平屋価格が800万円ならば手の届く範囲だと考えられます。グットリビングは、創業以来1万棟を超える豊富な住宅の施行実績があり、その経験を元に仕入れのノウハウを身に付け建築資材の計画的な仕入れと、<strong自社で一貫して施工を行うことで中間マージンのカット、過剰な広告費の削減等で平屋価格800万円を実現しています。

安心・安全を第一に考えた平屋

<画像引用元:https://good-living.jp/>

家族の生活を守る家ですから、安心・安全は欠かせません。 耐久性・耐震性が高いのは当然のことですが、グットリビングは平屋で暮らすなら特に注目したい場面に力を注いでいます。

防犯対策

平屋で暮らす場合、防犯を気にする方は多いでしょう。不審者の侵入を防ぐ方法と敷地にセンサーライトを設置する方法は、建てた後にも自分で簡単にできる防犯対策ですが、不審者が侵入するよくある手口は窓を割って侵入するという方法です。

一般的な一枚の窓ガラスの場合、一撃で割り鍵を開けられてしましますが、グットリビングでは防犯用の合わせ複層ガラスが標準仕様 になっています。室外側がらす、Low-E金属膜、空気層、乾燥材、室内側がらすという具合に重なっているので、窓ガラスを簡単に割ることは難しいでしょう。

外部から侵入されにくいというのは生活をする上で大きな安心感になりますし、合わせ複層ガラスの良い点は防犯対策になるだけでなく、断熱効果も期待できるので結露も少なくなると好評 のようです。結露が減れば、窓辺やカーテンの嫌なカビの発生も抑えられます。

録画機能で留守を守る

インターホンにモニターを付けているご家庭は多いでしょう。来訪者が一体誰なのか確認してから鍵を開けることが一般的になってきていますが、留守中の場合はモニターを確認することが不可能です。

そこでグットリビングは録画機能が搭載されたインターホンモニターを設置しています。在宅中に来訪者を確認することができるだけでなく、留守中の様子が分かるので安心ですしカラー画面なので夜間でも顔を確認しやすいようです。

段差をなくす

家の中で不意に段差で躓いてしまうことがあると思います。瞬時に段差に反応できれば怪我は防げますが、両手がふさがっていたり、年配の方や小さなお子さんの場合は、家の中のちょっとした段差に躓き思わぬ怪我をしてしまうこともあります。

そこでグットリビングは設計の段階で、極力、室内の段差をなくし生活の安全性を高めています。段差が少なければその分躓くこともなくなりますし、スペースも有効に使えるようになります。

最長60年の長期保証

グッドリビングは施工の際に第三者機関の検査を導入しています。土地の地盤から基礎工事などグッドリビング独自の基準を設けた自社検査とだいさんしゃ機関検査の二社で厳しくチェックし安全性・機能性の高い家づくりを行っており、建てた後の品質保証が最長60年という驚きの長期間になっています。

また省エネ基準住宅に対応しているので、断熱性が高く年間の冷暖房費を大きく削減することが可能で、実際にグッドリビングで家を建てた方の中には、年間光熱費が約半分になったという嬉しい声もあるようです。

まとめ

<画像引用元:https://good-living.jp/>

グッドリビングでが平屋を始めとした完成見学会を開催しています。モデルハウスと完成見学会の違いは、実際の家を見学できるということです。モデルハウスは、見せるために建てられていて設備が標準仕様かどうか不明なことも多いのですが、完成見学会であれば実生活をする上での間取りや収納、こだわった設備、妥協した点も知ることができるのでおすすめです。

また、土地探しのポイントを聞けたり融資可能額についてもシュミレーションできるだけでなく、無料で理想の間取りを図にしてくれるサービスも行っているようです。気になった方は、完成見学会に足を運んでみることをおすすめします。

株式会社グットリビングへのアクセス

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧