予算内で憧れの平屋を建てられるのか不安な方へ。デザインも性能も諦めずに相談してみてください!安心して相談できる工務店をピックアップしてご紹介します。

平屋に絶対に欠かせない便利な設備とは?

公開日:2020/05/15  


念願の平屋を建てる!となったら、平屋に設置する生活設備にもこだわりたくなりますよね。「あれもいいな」「これも欲しい!」 と夢は広がりますが、設備を追加すればするほど平屋を建てる費用が上がり予算オーバーしてしまうことも多いでしょう。

重要なのは、本当に必要で便利な設備かどうかです。そこで生活の中心となるキッチン・浴室と家の顔である玄関に絶対に欠かせない便利な設備は何かを事前にチェックして予算内でつけられる設備選びにお役立てください。

キッチンにあると便利な設備

キッチンの設備にこだわりたい方は多いのではないでしょうか。対面式・アイランド式などキッチンの仕様に好みはありますが、共通して便利な設備をご紹介したいと思いまず。

絶対システムキッチンがいい!

システムキッチンと言っても様々なタイプの物が出ていますが、ガスコンロや水回り、調理台、引き出し式のフロアキャビネット(収納)が一体化されているキッチンです。ひと昔前のキッチンは、台所にガス台を乗せている簡易的な印象がありますが、システムキッチンは、全体的にバランスが取れて使いやすく、身長に合わせて高さも選べます。また、パネルの色も選べるのでまるで食器棚な冷蔵庫などとデザインを揃えることで、キッチンが広くおしゃれにも見えます。

食器洗い乾燥機

食後の片付けをするのになかなか腰が上がらないという方も多いのではないでしょうか。食器洗い乾燥機があれば片付けがラクなだけではなく、実は水道代の節約にもなるので設置したいと思う主婦の方は多いようですし、食後の食器を軽く流して食器洗い乾燥機にセットするだけなら妻の手伝いができると、旦那さんが希望するケースもあります。

水の配管や食器洗い乾燥機のサイズから、食器洗い乾燥機はシステムキッチンを設置しようと決めた際に同時に取り付けることをおすすめしますが、なかには食器洗い乾燥機はほとんど使わなかったという家庭もあるので、便利な設備ですが本当に使うかどうかよく考えた方が良いでしょう。

シャワー式水栓

台所の水道蛇口がストレートな水だけでなくシャワーに切り替えられ、ホース式で伸びるタイプが人気です。野菜の洗浄がしやすいだけでなくキッチン周りの掃除にとても便利です。

台所の水回りやシンクの中は、汚れがつきやすく常にきれいに保つべき部分ですが、従来の水道では使い勝手が悪く掃除の効率が低いので、シャワー水栓に変えてから使いやすいだけでなく衛生的にも良いという声が多いようです。

ここで気になるのは、シャワー水栓にするのならビルドイン浄水器は設備として付けた方がいいのか?と考える方もいますが、カートリッジのコスパを考えると賛否両論の様です。ミネラルウォーターのペットボトルをケース買いする、ウォーターサーバー設備を設置するなど方法は他にもありますし、浜松の水道水は美味しいので水道水で十分かも知れません。

パントリー

常温で保存する食料品のストックが多い家庭におすすめです。インスタントラーメンやジャム、こだわりの調味料など見やすいように整理整頓してストックできるので便利に感じる方も多いでしょう。その反面、常温の物はストックせず必要最低限しか買わないという家庭では不要かもしれません。

浴室乾燥機は欠かせない設備

新築の平屋を建てるならなら、きれいで足を伸ばせる浴室にあこがれますよね。快適に過ごすバスタイムも重要ですが、浴室を便利にしてくれる設備をご紹介します浴室の便利な設備で絶対的に強くおすすめするのは浴室乾燥機です。浴室乾燥機は浴室エアコンとしても使用できるものがほとんどでおすすめする理由は大きく3つの理由があります。

一つ目は、冬の入浴前に浴室を暖めることが可能なのでヒートショックの発生率を大きく下げることに期待できます。高齢者のいる家庭がヒートショックに注目している印象がありますが、年齢関係なく、室温さからくるヒートショックは危険なので、是非活用したい便利な機能です。

二つ目は、洗濯物を干して乾燥できる点です。雨が続く時期や花粉が飛散して洗濯物を外に干せないとなると、洗濯物もストレスも溜まる一方ですが浴室乾燥機があればハンガーやピンチにかけた状態で洗濯物を吊るして乾燥させることが可能なのでしわにならず、毎日洗濯物をカラッと乾かすことができます。

三つ目は、浴室を乾燥させるのでカビが発生しにく衛生的できれいな浴室をキープしやすく、普段の掃除が非常に楽になるということです。お風呂上りに浴室を乾燥させることでカビの抑制に効果的です。

浴室テレビは不要!?

ゆったりとお湯に浸かり一日の疲れを癒してくれるバスタイムで、のんびりテレビで野球中継を観るのもいいですよね。しかしスマートフォンが普及している今では、わざわざ浴室テレビは不要なのではと感じます。

玄関にあると便利な設備は収納

家族の人数が多ければ多いほど、靴や傘は多くなります。玄関に靴が並んでいると狭くなりますし、来客の際には散らかった印象を与えるので恥ずかしいですよね。家の顔でもある玄関をすっきりさせるためにシューズクローゼットの設置はおすすめですし、シューズクローゼットの扉に鏡を設置しておけば外出前の身だしなみを確認できる姿見にもなります。

子供の長靴、丈の長いロングブーツも収納することを考えた寸法で設定するとよりすっきり出来るでしょう。また、玄関収納で土間を取り入れる事例も多いようです。土間があれば自転車を停めることも出来ると好評のようです。

まとめ

最先端の便利な住宅な設備を挙げればキリがありませんが、今回ご紹介した設備はあると便利な設備でありながら設備費は高額ではないので、平屋を建てる際ににはぜひおすすめです。

設備を増やす際は、本当に必要かどうか予算内におさまるかをポイントに考えると良いでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧